下村 富夫さん
元農業高校指導員のトマト栽培名人!
三重農業高校の農業指員として長年農業育成に従事。その後、有機栽培を実践。中でも毎日愛情を込めて作る有機栽培のトマトはお店で即完売になるほどの人気です!
大人気のトマト
この日はトマトの植付け。もちろん有機栽培で育てているトマトです。植付けの時にはご兄弟集まって一緒に作業されるそうです。
 今年は臼杵市からの提案でコンパニオンプランツ(共栄作物)として、トマトの脇にニラを一緒に植えています。一緒に植えることで病気予防や害虫を遠ざける効果があるそうです。
 こちらは3月20日に植付けしたトマト。しっかり根を張って、葉も鮮やかな緑に育ってきていますね。今から収穫が楽しみです。
 もうひとつのビニールハウスには堆肥を撒いていました。こちらには、これからきゅうりを植付けされるそうです。下村さんの堆肥は、うすき夢堆肥と鶏糞と近くの山から集めた草木を混ぜて熟成したものです。堆肥の下には籾殻の薫炭も撒いていました。

 下村さんは、今月いっぱいまでは霜が降りないかと心配していました。